java環境設定(JDKのインストール、環境変数Pathの設定)

いま、java勉強してるが、このまえ別のブログでかいたメモをこっちにも。。


java環境設定(JDKのインストール、環境変数Pathの設定)ではまったので、技術めも。




まず、参考にしたサイト:http://www.javadrive.jp/install/jdk/index1.html


インストールしたあと、はまった。



javacとやっても、エラーでる。


Path何度確認しても、あってる。



なんでなんで?




結論:そもそもインストールするソフトをまちがっていた。


どうまちがっていたかというと、

今回はWindows7 32bitの環境にインストールを行ないますので「Windows x86」と書かれた右側にある「jdk-7u9-windows-i586.exe」と書かれたリンクをクリックして下さい(実際にはご自身の環境に合わせてクリックするリンクを変更して下さい)。


と、参考サイトに書かれてあったのをよく考えず、そのままやった結果、はまっちゃった。


確認してみると、
Windows7:
32bitの環境
ではなく、
64bitの環境
だったから、

Windows x86 88.72 MB jdk-7u10-windows-i586.exe
ではなく、
Windows x64 90.36 MB jdk-7u10-windows-x64.exe
が正しかった。


これインストールして、Path設定して、プロンプト再起動したら、javacが動作した。
(ちなみに、プロンプト再起動しないままだとうまくいかず、しばらくさらにハマった。)


さて。ここで、知識不足なのが、32bitという環境と64bitという環境の違い



ということで、

めも1:http://support.microsoft.com/kb/958406/ja

ビットというのは情報の単位のこと。32 ビットなら 2 の 32 乗、64 ビットなら 2 の 64 乗の情報を一度に処理できるコンピューター.....<中略>......
32 ビットよりも 64 ビットのパソコンの方が処理能力が高い、ということ.....<中略>......
32 ビットは "32-bit" や "x86"、64 ビットは "64-bit" や "x64" と表記されることもある.....

めも2:http://www.pasonisan.com/customnavi/os/os_32bit64bit.html

64bit版なら32bitソフトでも動く
64bit版のWindowsには、「wow64」というサブシステムがあります。これにより32bitソフトを使用できますが、万能ではないので動作しない場合もあります。やっぱり32bitソフトは32bit版で動作させるのが一番。


今回、動作しない場合だったわけだ。



いじょう。